ドンキホーテで購入できる亜鉛商品をピックアップ!手軽に摂りいれよう

ドンキホーテでも亜鉛を手に入れられる!?体内で生成ができない亜鉛は食材やサプリから摂取するのが基本です。きちんと亜鉛を摂取できるようにするためにも、身近にあるドンキホーテで手に入れられるものをチェックしましょう!

ドンキホーテでも亜鉛は手に入る?

ドンキホーテと言えば何でも手に入るお店として有名です。生活必需品からジョークグッズまで幅広い品ぞろえがあります。そんなドンキホーテで実は亜鉛を手に入れられることを知ってましたか?体内で生成できない亜鉛は食材などで摂取するしかないのですが、ドンキホーテで手に入れられるならいいですよね。ドンキホーテは店舗が300ほどあり、北海道から沖縄まで全国展開されています。CMでもお馴染みの歌やマスコットキャラは愛嬌があり、とても慕われています。今回はそんなドンキホーテで購入できるおすすめの亜鉛商品をピックアップしていきますのでチェックしてみてください。

ドンキホーテで手に入る亜鉛商品をピックアップ

亜鉛30日分

DHCから発売されている亜鉛30日分はとてもおすすめです。1日分で15mgの亜鉛を摂取することが可能です。DHCの亜鉛30日分をおすすめするのは「値段」です。DHCオンラインショッピングでは亜鉛30日分は税込み288円で販売されています。つまり1日10円に満たない値段で豊富な亜鉛を摂取することができます。サプリメントは質も大事ですが継続も重要です。お財布に厳しいサプリだと継続が難しいので手軽に摂取できるのを選ぶのがいいでしょう。

3大マルチin マカ・亜鉛

美意識株式会社より販売されているのが3大マルチinマカ・亜鉛です。こちらの亜鉛の含有量は1日4粒で1.74mgです。少し亜鉛の量が少ないかなと思われますが、亜鉛だけを摂取しても全体的な健康を作り上げることは難しいです。この3大マルチinマカ・亜鉛は亜鉛の他にもビタミンB1、B2、B6、B12、Cが豊富に含まれ、カルシウム、マグネシウム、鉄などマルチな成分が入っています。値段は公式通販によると税別で1,890円なのでとてもリーズナブルです。亜鉛だけでなく体全体の健康を考えているならこちらをおすすめします!

亜鉛マカ

亜鉛マカは青春薬品工業から販売されているサプリです。1日3粒で亜鉛の含有量は10mgとかなり豊富にあります。しかし、他に見てもらいたいポイントはマカが600mg含有されていることです。マカと言えば滋養強壮に非常に効果的であるとされ、古来から重宝されてきました。マカには豊富なアミノ酸が含まれていて特にアルギニンは豊富でありながら高い効果が期待できます。細胞を活性させる期待ができるため亜鉛とタッグを組むことでより大きな効果を実感することも可能です。値段は税別で1,580円となります。

そもそも亜鉛は何がいいの?

亜鉛の効果

亜鉛はミネラルの一種で、たんぱく質の合成をする効果があります。たんぱく質の合成と聞くと非常に難しいイメージを持ちますが、体にとって非常に良い効果があります。例えばアンチエイジング効果があります。

亜鉛には抗酸化作用があり、体のサビを作るとされる酸化の症状から守ってくれる期待ができるためです。他にも免疫力アップの効果やデトックス、精力減退による機能障害に対しても効果があるとされています。体内で作り出すことが出来ないため、食品などから摂取する必要があります。

含まれる食材

亜鉛が多く含まれている食材は意外とありますが、私たちの生活の中で摂取しやすいものを挙げていきます。まずは牡蠣です。牡蠣には多くの亜鉛が含まれており100g中およそ13mgもの亜鉛が含まれています。成人男性では1日10mg、成人女性では8mgが推奨量になるので豊富であることが伺えます。スーパーでもカキフライなど売っているので手軽に摂取できますね。

次に豚肉のレバーです。100g中およそ7mg入っています。レバーは自炊では扱いませんがレバニラ定食や焼き肉屋に行ったら頼んでみるといいでしょう。そして、次におすすめなのが牛肉です。部位によって差はありますが100g中およそ3~4g摂取できます。牛肉はスーパーでよく売っているので手に入れるのは難しくありませんね。

亜鉛をきっちり摂って丈夫な体と自信を持とう!

亜鉛は非常に重要な栄養成分です。体内で生成できないので、きちんとした摂取を心がけるようにしましょう。普段から亜鉛をきちんと摂取していれば問題ありませんが、足りないと感じたらサプリを試してみましょう。そして、サプリは継続がとても大事です。一ヶ月摂取したからもういいや、だと効果の実感はもちろん、持続も難しいです。継続できる値段などを考慮したうえで選ぶようにしましょう。今回紹介したサプリはとてもおすすめなので自身にとって良いものを選ぶようにしてください。